スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"F"

20050130090603.jpg

 これは先日のグランドキャニオン~ZION間の行きに見かけた、岩盤っぽい岩ひとつ。なぜだか横っ腹に「F」の字が書いてあった。
 多分自分はこの「F」がなかったら写真を撮ってなかったのだろう・・・
スポンサーサイト

携帯

20050129084837.jpg

 仕事帰りに終電に乗ったときに見た風景。皆が皆、ほとんどの人が携帯をぱちぱちと操作していた。今では当たり前の風景になっているが、自分が日本に戻ってきた当初、この光景を見て異様だなぁと思った事があったのを思い出し、おもむろに写真に収めてみた。
 今、冷静に見てると、やはりどこかしらか「変」な光景なのかなと。
 ピンボケは光量がたらないため。こういうとき手ブレ防止とかついていると効果を発揮するんだろうなぁ。

二人

20050128013349.jpg

 先日の「埠頭」と同じ場所で見かけたクレーン。おもむろにバランスがよく見えたのでシャッターを切る。
 無尽蔵な物が何かしらかのシンボルにみえてしまって、どうも自分はこういう風景に弱いらしい。

Covered Sky

20050126233102.jpg

 グランドキャニオンからザイオンに帰る途中で遭遇した、非常に不安定な天気。空がカバーに覆われたように、黒くなって、遠くの方がアーチ状に抜けて空がみえている。この数分後に雨に遭遇。
 ちなみに、この写真8月なのだが、この辺の8月の天候は非常に不安定らしく、「観光にくるなら6月のほうがいいよ」なんて地元の人にも言われてしまった。orz

Trapped Sky

20050126003226.jpg

 これもソルトレイクシティで撮った写真群のひとつ。なにやら空が檻に入ったような感じがして面白かったので、シャッターを切った。

ぼうず

20050124232559.jpg

 会社支社の裏手にある、まん丸な市民会館の一部。青空がすばらしく澄んでいて、昼飯時間におもむろにカメラを持ち出してシャッターを切って見た。
 会社の人から「ねぇ、あの時の写真は載せないの?」との突っ込みがあったので、ちょっと繰り上げて掲載。

まちぼうけ

20050124001617.jpg

 大井町のMAC前で主人をまつ犬さま。なぜだかちょっとさびしげ。近づいてもあまり人を恐れないその様は、かなり人馴れしてるのを感じたが、どこか少しさびしそうな気がした。

準備体操

20050123012141.jpg

 皇居横でランニング前の準備体操をしていたおねーさん。最初に気合ばっちりでストレッチをしている所をパシャリと一枚。
 昼休みの皇居周りは、結構こんな風にしている人が居たりする。

Shadows

20050121005006.jpg

 サンフランシスコMoMAの建物内でみた、不思議な感じのする天窓+影。もともとこういう写真が好きなところがあって、自分の典型的な撮り方だなぁと思う一枚。
 親戚のおばが、「XXXX(おいらの本名)は、この円を端っこにするのね。私だったら中心にして撮ってるな」と言われ、色々と考えさせられて一枚でもある。

ふー その2

20050119224903.jpg

 昨日の続き。ちょっと引き気味で、振り返りざまを一発撮影。やっぱりシャボンの出が悪くて一生懸命だったを覚えてる。

ふー

20050119000454.jpg

 鎌倉に遊びに行ったときに、たまたま神社でシャボン玉遊びをしていた子供の写真。洗剤の利きが悪いのか、一生懸命に吹いている割には、あまりシャボン玉が出てこなかったという、ちょっと可哀想な感があったのだが、それはそれ。子供は一生懸命になるとずっとそればっかりする、典型的な行動に出てくれた。
 このとき、初めて「人に承諾を得て撮影する」という行動にでて、それがいい感じで働いた撮影でもあった。

街並

20050118011219.jpg

 新宿をうろついていたときに、南口の高層ビルに写ったビル群。この手の写真は結構簡単にとれるんだが、自分的にはこの写りこんだ状態がすきなのです。また今度まとめて、「写りこみ特集」なるものをしようかと画策中。

一撮一殺(One shot one kill)

20050116234205.jpg

 だいぶ前に、浅草~お台場間の観覧船「ひみこ」に乗った時にみた、中国のモデルさんを撮影していたカメラマン。カメラマンがカメラに向かうと、これだけ殺気立っているのか、と思うばかりの顔つきだった。タイミングも、画各もよく、自分ではお気に入りの一枚。

飛行機

20050116123347.jpg

 先日秋月氏と野鳥公園にて、撮った写真。自分のカメラが3倍ズームしかないので、貸し出された双眼鏡の片目を押し当てて撮った物。なんかその効果が妙に面白かったので掲載。

みなぞう

20050115015022.jpg

 江ノ島水族館にいる、超巨大なあざらし、みなぞうくんの写真。横の小さな二匹は普通のあざらしで、これでも普通の女の人くらいの大きさはあるのだから、いかにみなぞうがでかいか、なんとなく想像がつくと思う。
 正直、こういう写真をあんまり掲載するつもりはなかったのだが、この写真だけ、妙に構図がコミカルだったので、掲載してみた。

埠頭

20050113234113.jpg


 先日、友人のやっている同人即売会に遊びに行く途中、平和島でみた、埠頭の風景。この日は休日なので、周りにあまり人がいなかったのだが、やっぱりどこか車の往来が激しく、「静かなはずなのに忙しない」イメージがあった。派手なのに、どこか無機質に感じるのが不思議でシャッターを切った。

The cloud in the window

20050112234534.jpg

 ソルトレイクシティに滞在中に街中で見た、窓の中に収められたぽっかり雲。そのままトラップにかかったようなその様が目に付いた。そのままシャッターを切る。

Smoky building

20050111230526.jpg

 同じく、ソルトレイクでみた、なんでもない普通そうな光景。最初見たときは、「はっ!火事!?」みたいに思ったのだが、なんてことはない、ただの雲でした。騒いでいた私はアホって事で。(w

Garbages

20050111052355.jpg

 ソルトレークシティでみた、町のど真ん中にあったオブジェ。物自身はそんなに大きくないのだが、近寄ってめいいっぱい中央に置いて撮ってみた。ちょうど日陰だったのか、少し暗めなのだが、これはこれでいい効果になっているかと。

Eye of baby pine tree

20050109130642.jpg

 イエローストーン国立公園はキャニオン(渓谷、ここでは場所の名前)で見つけた、松の木の子供の写真。ものすごいがけっぷちで、あと数センチで渓谷の谷間って所に、大きな「先輩松ノ木」に囲まれて鎮座していた所をパシャリと撮った。 これを機に地べたに這いつくばって撮影する事を覚えた、初めての一枚。

ぐんにゃり その2

20050108110550.jpg

 前の「ぐんにゃり」を撮ったときと同じ日に、同じ場所で見つけた、さらなる「ぐんにゃり」。てらてらに磨き上げられた車のボンネットは下手な鏡よりも面白い被写体となる。このサイトのテーマ「日常の非日常」のひとつという事でシャッターに収める。

食われる人

20050106231553.jpg

 さて、お正月企画からはなれ、今日からまた元の写真群へ。先日リベンジしたオペラシティの一こま。中庭の鉄の巨人に、テラスで作業していた人がちょうどいい角度で写ったので、ぱしゃり。ちょっと茶目っ気たっぷりな一枚に。(笑

哀愁の夜店 その2 (1/2 1:58AM 五作目)

20050105232926.jpg

 さらに夜店群。言わずもがな。実際に、この場所に立つともうちょっと明るいのだが、これはこのカメラの限界かもしれない。そろそろレタッチを覚える時期が来たのかもしれない・・・

哀愁の夜店 (1/2 1:58AM 四作目)

20050104225651.jpg

 神田明神の夜店群。ついさっきまで人がいたはずなのに、この時間だと一人としていない。目をつぶると人の残像が目の裏に湧き出る、そんなイメージでシャッターを切る。

献燈 (1/2 1:58AM 三作目)

20050104003243.jpg

 誰もいないところで、こうこうと光る献燈。数に圧倒されてシャッターを切る。

カステラ (1/2 1:58AM 二作目)

20050103112633.jpg

 1/2 1:58AMの第二作目は既にしまっている夜店の風景。まだ幾つか夜店の写真を撮ったのだが、この一枚はライトのせいか、他のとは少し違った写り方をしていたので掲載。

あなたの運勢 (1/2 1:58AM 一作目)

20050102052250.jpg

 さて、今年の初っ端の写真群はひとつのテーマに絞って行きたいと思う。皆さんは、1月2日の早朝の神社に行かれたことはあるだろうか?もちろん1月1日だと、初詣の人が押し寄せていて、もう写真どろこじゃないのだが、1月2日の夜は人が殆ど無く、でも露店などはそのままの状態なので、どこかしらか人の雰囲気を感じられる風景になるのである。こと自分はその「人の残り香」が感じられる雰囲気が物凄く好きで、今年初っ端の写真群では、その「残り香」を皆さんにお伝えできたらと思う。題して「1/2 1:58AM」。この時間から僕は人の居ない神社を練り歩きはじめたのだ・・・

 「1/2 1:58AM」の第一作目は、人の居ない御神籤売り場。「居ない、人の未来を占う」この場所、電球だけが光々としていて、どこそかに妙な神秘を感じ、シャッターを切った。

Ped X'ing

20050101102257.jpg

 今年一発目はソルトレークシティに居たときに撮った標識。物凄く澄んだ空に黄色い「歩行者横断(Pedestrian crossing)」の標識が物凄くコントラストが良かったので、道端に寝転んで撮影した一枚。今年もがんばって行きましょう!って事で。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。