スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋げた

hasigeta.jpg

 某SC60にて、ふと見かけた高層ビルとビルの間にかかった橋げた。誰も渡っている雰囲気もなく、形も面白かったのでそのまま写真に収める。残念なことに悪天候のせいで、あまり写りが良くないのだが、この形はどことなく惹かれてしまう。
スポンサーサイト

古(いにしえ)

woodwall.jpg

 谷中に、友達たちと写真を撮りに行ったときに見かけた、酒屋問屋の壁。こういうのを見て、自分の生まれなどを感じれるのは、ひとしきりの感動である。

電車の憂鬱

train.jpg

 夜の輪と同じ電車で、ふと見えた万華鏡のような光景。都会の電車の雰囲気って、なにかこの写真のように雑多なイメージが払拭できない。見ると「あぁ、いつもの光景だな」と思ってしまいがちなんだけど、フレームに収めてみる。

昼寝

neko.jpg

 気持ちよさそうに草葉で昼寝していた猫。カメラを間近にしても微動だにしないほど熟睡していたので、一枚失礼した。
 正直、動物写真とかは自分のテイストではないのだけど、この猫の気持ちよささにつられての一枚だった。

お祭り

kantaosi.jpg

 とある遊園地の中にある、擬似的な夜店。擬似とはいえ、妙に雰囲気があったので一枚ためしにとってみたりした。
 これ、実は今年頭にやったプロジェクトと比較するために押さえた物。

夜の輪

wheel.jpg

 ゆりかもめ車内からみた、観覧車の写真。上手い具合に窓がぼけて霧がかったような風景になった。
 これを撮ったときは確か冬で、何かこう夜の都会の物悲しさを感じてた。

食卓

shokudou.jpg

 整然と並ぶ食卓。こぎれい過ぎて、あまり生活感がなかったのが珍しくシャッターに収める。自分の思い描く食卓とは真逆のそれだったりする。

The Wall

wall.jpg

 ソルトレイクでみた、コンベンションセンターの外壁。見てのとおりで聳え立つ壁のイメージ。なんかピンクフロイドのそれを彷彿させるので、TheWall名を冠した。

たばこや

tobacco.jpg

 見てのとおりのタバコ屋。雑誌やタバコの紙パックがカラフルで面白かったので写真に収めてみた。ちょっとテラテラしているのが気になるが、こういうのってやっぱりちゃんとフィルタかけたりしたほうがいいのかな。勉強してみよっと。

STOP

stop.jpg

おとといに続く、ザイオンでの看板シリーズ。これは朝方のものすごくいい天気の時に取れたお気に入りのひとつ。
 こういう色が出てくれるのも、カメラのおかげ半分、天候のおかげ半分で、ホクホクだったりする。もっと色んな構図を撮っておけばよかったとちょっと反省。

トラックバックへのお願い

 一部の不躾な方へ

今日にかけて、とある方が私の写真にトラックバックしてきました。当然興味があって見に行ったのですが、方向性も見えず、また自分の写真とは明らかに違う質の物がそこにあっただけで、なぜ自分の作品にトラックバックされたのか意図が見えなかったので、やむなくですが、削除させていただきました。

 よくネチケットと称して色々と問題がインターネットの社会に存在しますが、私自身、たとえそれがどんなに電脳化しようと、普通の社会で不躾にあたる行為は、ここでも適応されると思います。こういう機能があるから、闇雲に使ってみました的な話であれば、お願いですから、私のページを実験台に使わないで下さい。
 また、ただ自分のページのアクセスを誘導する為に行われたのであれば、残念でしたね。ここは期待されるほどアクセスの無いページです。どうぞ他を当たられて下さい。

 私はここに、自分の目線を共感できる人から、あるいは、そこから膨らむ「何か」を共有したいがためにのサイトを開いているのです。世の有象無象の写真と関わりを持つために開いたわけではありません。例えそれが批判でも、そこに「接点がある」のであれば喜んで、謹んでお受けするつもりです。逆に、「なんら脈絡の無い」それであれば、どんなに体裁の整ったサイトでも今回のように、丁重にお断りすると思います。ご了承ください。

写真を楽しみにして下さった方には大変もうしわけないですが、自分にとっては見逃すわけには行かない行為だったのでこれを掲載しました。すいません。明日からまた通常のそれに戻ります。楽しんでいってください。

                     黒星拝

DO NOT ENTER

thecave.jpg

ザイオン国立公園でみた、人が立ち入ることのできないトンネルとその看板。これを見たときは、どんなトンネルだろうと不思議だったのだが、なんのことはないただの車道で、人が出入りすると危険だからと、この看板が立てられているのに気がついた。

Rest Area

restarea.jpg

 先日に続き、鳥のある風景のひとつという事で。モントレーの港で見た、電柱に一休みしている鳥。夕方で、しかも空が綺麗なのにあいまってシャッターを切ってみた。
 

池上の鳥

bird.jpg

 先日の写真の続きで、さらに別な場所で見た、別な鳥。都会の鳥は非常に人馴れしていて、カメラを向けても逃げることすらしなかった。

つり禁止

bird2.jpg

 先日の四人と上野をふらふらしてた時の写真のひとつ。つり禁止とかいた看板。なんかのどかな風景でパシャリと一枚。実はこういう雰囲気の写真を何枚か持っているので、今日から向こう何日かはこんな感じの写真を出して行こうと思ってます。

四人

bank.jpg

 友人の一人が、「金がたんねー」の一言で、皆がつれATMしたときの写真。上手い具合に一列に並んでたところをパシャリと一枚いただきました。なんか妙な感じがしたので。

circle.jpg

 先日、パンダ夫婦とのほさん達とで、ロケハンと称し谷中を歩き回ったときに、とある美術館でみた和テイストの窓。単体で普通にとってみて、きれいだったので掲載。

ガラス戸の君

nextwindow.jpg

 坂さんと、竜虎餃子旁に行って、マーボ豆腐を食べてたときに見かけた、ガラス戸の向こうのおねーさん。
 ちょっとしたタイミングで、すごくいい感じでフレームに収まってくれたので、そのままシャッターを切ってみた。
 自分の少ない人物撮影の一枚。

ume.jpg

 先日上野に行ったときに、公園をぶらついていて見つけた、半咲きの梅。微妙にあったかくなってきた矢先だったので、ついぞシャッターを切った。画としては凡作だけど、いつもいらしてる皆さんに春を感じていただきたく。

The way Im heading for...

theroad.jpg

 場所は失念したが、横断中に見かけた夕暮れ時の写真。自分が進む道が、こんな風に眼前に現れると、旅もまた楽しくなるというもの。
 またこの時のような旅がしたいなと、ため息交じりに思ったりする今日この頃です。

幻の塔

genei.jpg

 またもと言われるかもしれないが、リフレクションシリーズのひとつで。見つけた時は非常に嬉いこのシリーズ。今回は表面が微妙に波立っていたので、よりいっそう面白い効果を得ることができた。
 そのうち、このシリーズもまとめて見たいと思ってます。

ショーウィンドウの住人

gargoile.jpg

 池袋でみた、奇妙な仮面のマネキン。なんかポツネンとしているところが、妙に面白かったので、そのままシャッターを切ってみた。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。