FC2ブログ

トラックバックへのお願い

 一部の不躾な方へ

今日にかけて、とある方が私の写真にトラックバックしてきました。当然興味があって見に行ったのですが、方向性も見えず、また自分の写真とは明らかに違う質の物がそこにあっただけで、なぜ自分の作品にトラックバックされたのか意図が見えなかったので、やむなくですが、削除させていただきました。

 よくネチケットと称して色々と問題がインターネットの社会に存在しますが、私自身、たとえそれがどんなに電脳化しようと、普通の社会で不躾にあたる行為は、ここでも適応されると思います。こういう機能があるから、闇雲に使ってみました的な話であれば、お願いですから、私のページを実験台に使わないで下さい。
 また、ただ自分のページのアクセスを誘導する為に行われたのであれば、残念でしたね。ここは期待されるほどアクセスの無いページです。どうぞ他を当たられて下さい。

 私はここに、自分の目線を共感できる人から、あるいは、そこから膨らむ「何か」を共有したいがためにのサイトを開いているのです。世の有象無象の写真と関わりを持つために開いたわけではありません。例えそれが批判でも、そこに「接点がある」のであれば喜んで、謹んでお受けするつもりです。逆に、「なんら脈絡の無い」それであれば、どんなに体裁の整ったサイトでも今回のように、丁重にお断りすると思います。ご了承ください。

写真を楽しみにして下さった方には大変もうしわけないですが、自分にとっては見逃すわけには行かない行為だったのでこれを掲載しました。すいません。明日からまた通常のそれに戻ります。楽しんでいってください。

                     黒星拝
スポンサーサイト



Template Designed by DW99