FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かすれた思い出

rustedmemory.jpg

 先日ひさぎさんと吉祥寺をぶらぶらしていたときに見かけた、どう考えても数十年くらいは経っていそうな、おもちゃやのショーウィンドウ。子供のころに欲しがっていたプラモデルなんかがありそうな感じのお店で、なんかタイムスリップしたような気分に浸れた。
スポンサーサイト

蒼の波

bluewave.jpg

 さらに先日のそれの続き。同じく羽田飛行場での某ターミナルでのショット。 これもこのうねうねした波がそれっぽくみえて楽しかった。おもむろにシャッターを切ってしまった一枚。

蒼の滝

bluewave3.jpg

先日と同じ場所で違う視点からの一枚。垂れ幕がオーロラや波のように見えるのが面白い。

蒼の天

bluewave2.jpg

 先日の写真に続き、できたばっかりの羽田第二ターミナルでの撮影。やはり例のモードによって映し出された映像なのだが、不思議とただの天井にはみえない、というより、円盤か何かのように面白く写った。

蒼の窓

scorpe.jpg

 羽田空港でみた、不思議な形をした窓。たまたま設定をタングステン系の光を調整するモードになっていたのが、いい効果を生んで、違う風に画を作ってくれた。これらか数日は、このモードを使った写真を掲載してみようと思う。

タクシー

taxi.jpg

 のほさんと撮影に行ったときにふと見かけた、赤いタクシーの集団。その様はみな同じで、ちょっと滑稽にみえたのでシャッターを切る。
 ひそかに、最近思う集団心理の真髄って、こういう他愛もないところで具現化されているのかなと思う今日この頃。ここに緑色のタクシーがあったら、それはそれで面白かなと。

都会の花

hana.jpg

 先日のほさんと街中へ撮影に出たときに、ふらふらと品川のとある場所でみた、鏡越しに映った花。ちょうど空間を切り取って張ったようなすごく不自然な感じがよくて、そのままシャッターを切った。残念ながらこの日はあまり天気が良くなかったので、後ろが真っ白で、手前が黒とびしてしまったが、これもひとつの味って所で。

2つの顔(リメイク)

twoface2.jpg

 以前POSTした、TwoFaceの続編。前回はCicagoだったけど、今回は品川の高層ビル群でとってみました。こっちのほうが角度が自分好みでよろしい。
 ここで思ったのだが、日本の建築のそれも捨てたもんじゃないなと。今日の撮影でちと再確認してみたりして。

白黒の肖像

panda.jpg

 何の気はなしにとった、奴の顔。上野の有名人です。(笑
特に意味もなく、特に狙ったわけでもないです。ちょっと小休止って所で。

くまで

bearcrow.jpg

 去年の酉の市で撮った夜店の一枚。ごちゃごちゃしてるんだけど、祭り!って感じが出たのでよしとしよう。
 本当は人の気配を感じれるように構図を撮りたかったんだけど、迷ったら真ん中を撮るという教えに従って一枚収めてみた。

way.jpg

 実際には天井なのだが、眺めているとずっと続いていそうな感じの天井。故に道となずけた。
 先日掲載した「古」のように、こんな感じのシンメトリックな風景を見るとなんか勝手にシャッターを切っている自分が最近居るのに気がついたりして。
 そろそろこういう風な風景的な写真を脱却したいのだが・・・

kao.jpg

 てる坊さんの卒業制作発表会でみた、顔の絵の羅列。一つ一つに生っぽさが出ていたので、写真にして収めてみた。
 昔BrainStormっていう映画があって、最後に人の魂や記憶がひとつひとつ球体になって出てくるシーンがあったのだが、それをなんとなく思い出してしまった。(あの当時、死後の世界をああいう形で表現した映画って、そうそうなかっただけに、非常に斬新な映画だったと記憶してる。)

The light and shadow

cage.jpg

 失念したが、確かソルトレークのコンベンションセンターの一角。室内はややくらめなのだが、旨い具合に「口」のようにぽっかり開いた天窓。

蒼空の三角

piramid.jpg

 少し前に、野鳥公園をうろうろしているときにみた、見事な青と物見小屋の屋根。
 この蒼のコントラストが綺麗に出ていて、気持ちが良かった一枚。

Yet another yield

yeild.jpg

 シカゴから、94号をひたすら西へ走っていたときの風景。何もなくただひたすらの直線に「譲れ」のサイン。
 ひたすら馬鹿っぽくて、写真を撮ってるときは笑いが止まらなかった一枚。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。