FC2ブログ

無極の蒼空

無極の青空


 鹿児島の南端で、早朝にみた廃材所での風景。

 背の高い柵のさらに上には、万人が平等に向かえる事のできる、無極に広がる朝空。

 柵の下からの目線しか持てない自分の小ささと、そしてそれを優しく、でも深い蒼色で見下ろす天空の大きさを知る。

 これを遠き場所に居る、ぐうたらだけど、すこし繊細な物書きさんへ贈る。
スポンサーサイト



Template Designed by DW99