FC2ブログ

door.jpg

 先日に引き続き、ひさぎさんと吉祥寺をぶらぶらしていたときに、紹介してもらった喫茶店の入り口。重厚な鉄扉で、それがかもす雰囲気は、さながら時間軸を無視したような、不思議な空間だった。主室にシャッターを切ってしまう。
 ノスタルジーという言葉が脳裏をよぎる。どこかで見たような、でも今までに見たことのない風景。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/146-19992857

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99