FC2ブログ

時の残骸

時の残骸

 前回の写真と同様、某所でふらついていた時に見つけた、ガラクタの山。(失礼。一応売り物らしいが。)
 そこにあった物のの組み合わせがすごく素っ頓狂で、たとえば仏像と昭和初期に見られるような看板と、なにか時代に取り残されたそれが、山のようにおいてあった。
 残骸のようで、ちょっとさびしげに思えたのは、自分だけなのだろうか。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/184-4479afb5

コメント

のすたる爺
んー、わりとワシは、逆に「おう、なかなかしぶとい」って感じでなんか無理やりな息吹を感じますね。虚勢を張っているかのような。
まぁ、この写真のものはある程度きれいに清掃してあるからそう思えるのかもしれません。それと、おのおのが一つ一つ別に置いてあったらもっとさびしげに見えるのかもしれませんね。

オロナイン軟膏って万能薬的に使っていましたね。大村今のオロナミンC「おいしいですよ」のコピーが頭にこびりついています。

 仏像に叱られた二宮金次郎が切なげで良いですね。
こめをありがとうございました>まこ&なぎぃさん

>虚勢を張っているかのような。
こういう部分がちょっと寂しさを感じたのですよ。
なんか不自然の中の必然みたいな感じで。(なんか変な日本語。

>仏像に叱られた二宮金次郎が切なげで良いですね。
(大爆笑)
すいません、撮っている本人、そこまで気がつきませんでした。(w

これもまた某あさKさのどっかです。もしこの辺歩くことがあるようなら探してみると面白いかもです。難易度はかなり低め。ウォーリーを探せよりか簡単に見つかるとは思います。
もしかして、、。
東西南北っていう居酒屋じゃないですか?行った事在ります。

外れたらごめんなさい。
残念。はずれー
>東西南北っていう居酒屋じゃないですか?行った事在ります。
残念、はずれー。
ちなみに、居酒屋というより、道端の路地商店って感じのところです。はい。(w

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99