FC2ブログ

狭い空

狭い空

 何も考えずに、いや実際には狭い都会の空に、少々のため息をつきながら切ったシャッター。 最近思うのだが、自分の視界から空がだんだんなくなってきているなぁと。自分の家の裏手も、結局ビルが立ってしまって、だんだん暗くなっていく。
 自分が爺さまになったときに、自分の肉眼で見える空って、どのくらい残っているのかなぁ。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/196-e97f5899

コメント

街に暮らしていると、時々空の広さを忘れちゃいますよね。
たまに田舎に帰ったりした時に空の広さに
びっくりする自分に逆に驚いたり・・・
「あ~、この感覚忘れてたなぁ」とか感慨にふけったり(笑)

目に見える空は狭くとも、その向こうに無限に広がる世界に思いをはせるくらいの感性はずっと持っていたいものですね。
ども、常連です(笑)

東京に遊びに行った時に
「空が狭い!」と友達に言われて見上げた空が
まさにこの写真とそっくりでした。

この写真は夕方ですか?
なんとなく寂しい気持ちになってしまう日当たり・・・。

でもさすがというか、
くろぼしさんの写真は寂しいながらも力強さが残ってます~!
RE:空
コメをありがとうございます>Kyonさん、 あきこさん。

>その向こうに無限に広がる世界に思いをはせるくらいの感性はずっと持っていたいものですね。
最近気がついたんですが、年くってだんだん、朝歩いているときに、頭が下がってきてるんですね。(腰が曲がったわけじゃないんだけど) 空を見なくなったなーって思って、ついぞ昨日の朝は、ずっと空を見ながら歩いてたんですよ。思いは馳せますな。確かに、その時、その瞬間、いろんな事を考えてました。

あきこさん>
ども、常連さん、まいど(笑)
この写真は、予測のとおり夕方です。某青山近辺で取ったのですが、これかなり広角にしてるんだけど、見てのとおり写真の面積の半分以上がビルで埋まってしまったんですよ。半分驚き、半分寂しさでシャッターを切ってました。
 力強さって点、ありがとうございます。でも正直どう答えればいいのか・・・ なんか、左に新しくビルが立ちはだかりつつあって、そこはかとなく寂しい気持ちが最初にあったのが、偽らざるところだったりするんですよね。
 あぁ、大きな空を拝みたい・・・
拝んできました!
そうですね、東京にいると「目線の空」って無いですよね。
今週火曜ー木曜の3日間、鹿児島(市内と指宿)へ行ってきました。さっきまで「空」について何も感じてなかったのに、くろぼしさんの写真、コメントを読んで、「ああ、鹿児島は目線の空が当たり前にあって、桜島の上には大きな空が拡がっていたなぁ~、と懐古的に実感。

いつの間にか「都会の人工」に染まりきっている自分を実感しました。悲しいけれど、現実ですね。
 明日は箱根。「大きな空」意識しながら車走らせてきますね。
RE:拝んできました!
なぎぃさん、いつもコメントありがとうございます。
鹿児島に箱根と、色んなところに飛び回っているご様子で。うらやましい限りです。 最近、東京の風景の写真ばかり撮っているので、たまには外にでて、広い雰囲気を撮ってみたいんですけどね・・・ 来年頭辺りにどこかに旅立ってみたいなぁと思う今日この頃。
狭い空に慣れてしまったんでしょうか、
その向こうの雲の美しさに目を奪われましたよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99