FC2ブログ

ウクレレの巨匠



 楽器フェアに少しだけ覗きに行ったときにとった、ウクレレの巨匠。とても楽しそうに奏でる姿に、思わずシャッターを切る。
 最近人物を撮ってなかったが、今回は結構人を撮ることができたので、数回に分けてサイトに出していこうと思う。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/199-513e7866

コメント

巨匠・・
ウクレレ=高木ブー師匠とゆう貧困な知識(笑) 愚痴満載日記にコメントどうもでした~いやいや自己満足ですいません。人物って一瞬の素敵な瞬間で見たことない表情が出たり静物とはまた違うおもしろさがありそうですにゃ。ブレブレ仮面なのでいつもトホホな出来ですが・・w
おぃーす!
コメントありうがとうございます。>デビ黒しゃん

人物は難しいです!常に同じ表情をしていないので、瞬間が命。自分が静止物の写真を多く持っているのは、人物が上手く撮れないヘタレだからであります。
人物のもうひとつの難しさは、相手の心情を読み取る事です。ムゲにレンズを向けたら、相手の楽しい気分を台無しにしてしまいますからね。なんで、撮らせていただいた方には本当に感謝です。
 基本的に、プレーヤや職人さんは、そういう所で大きな心の持ち主が多いです。それと皆自分のやっている事にものすごく集中している時が多いので、こっちがレンズを向けてもあまり気になされない模様。なんで逆にいい写真が取れたりします。
 このウクレレの巨匠さんも、演奏めちゃくちゃ楽しそうでした。僕も彼の演奏を楽しみながら撮影してたしね。(w
人は難しいですね。待ってくれないし、コミュニケーションがすごく重要だし。レンズを向けただけでコミュニケーションが取れたらどんなに楽なことかw
ものは見たままですから、いい写真を撮るためには、逆に人が見ない視点を探さないといけないですが、そのための時間はゆっくり取れる訳ですね。
大量のコメをありがとう
大量のコメを、ありがとう>すぎさん

ちょうど君がNPを去ってから、少しずつ写真の面白さに目覚めてね。某写真のカズさんにも実はあの後会いました。思えば、NPの写真課程の人たちに会っていなかったら、自分の写真ははじめなかったかも知れないな。。。

基本的にタイトルが英語なのは、向こうで撮ったもの、日本語のはこっちで撮ったものです。過去の作品も大量にあるから、時間のあるとき見てみてくださいな。
Enjoy!
本当は全部の写真に米つけたいぐらい
気に入りました!
これからもよろしく!
んで、いつ恥ずかしい過去書きに来るアルカ?
早く書けーいッ(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99