FC2ブログ

サキソフォンの巨匠

サキソフォンの巨匠

 先日にまたまた続き、楽器フェアより。
サキソフォンを楽しそうに吹くプレーヤ。やっぱり演奏はとても上手くて、聞き入りながらの撮影と相成った。
 かなり低いアングルから潜り込むように入っていったのだが、嫌な顔ひとつせず、一枚いただけました。ありがとう。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/201-d9b0af2a

コメント

フフフ
その潜ってるくろぼしどんを撮りたかったアル(笑)何処の世界でも一流の人は懐が大きいし、寛容ですよね、謙虚だし。人柄に現われるもんですにゃも。ココでチラ見されてたらおもしろい写真になっちゃうもんね(゚∀゚ )ブレなくていいなぁ~
一流の懐
いつもコメントありがとうです。>デビ黒しゃん

>その潜ってるくろぼしどんを撮りたかったアル(笑)
以前に他人が写真を撮っている姿を撮ってみた事があるんだけど、結構おもしろかったす。

http://kurobosi.blog1.fc2.com/blog-entry-170.html

>何処の世界でも一流の人は懐が大きいし
うんうん。 写真を始めた当初、坂田栄一郎先生(AERAで表紙の写真をずっと担当されている写真家)にお会いして、直接お話したことがあるんだけど、先生もまったく同じ事をいってました。
しかもいい表情をするんですと。それと、撮る側に誠意がないと駄目とも仰ってたっけか。
おいらはまだまだ修行が必要のようです。はい。
それぞれの人の視線が交差してておもろいにゃ!
人物もハマると奥深そうだよねヽ(´ー`)ノ
デビ黒しゃん

>人物もハマると奥深そうだよねヽ(´ー`)ノ
それと、実はものすごく時間が必要になるのです。被写体との会話の時間は風景にかけるそれ以上に自分には長かったりします。それが楽しいのですが。
それと相手が人間ですから、やっぱり緊張をするっていうのが本音だったります。おもしろいのですが、やっぱり疲れる!(w

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99