スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七線譜

7stringscore


 炎天下にふとぎらついた空を眺めてると、電線の向こうに行き交いする夏の雲。その様、まるで七線の譜面に書き付けた音符のように、漂っていた。 ひたすら汗をかきながら、シャッターを切った夏の日。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/256-c87a3a47

コメント

空と雲の感じがとっても良いですね♪
夏の雲って、すがすがしい感じがしてすごく好きです。(^^)

あ、この写真、旧江戸川の送電線ではないですよね?(^^;
コメントありがとうございます>ひでさん

これは江戸川ではなく、自分が働いている会社の真後ろにある供給線ですね。会社の仕事柄、強電が必要になるようで、送電線がそのままびったりと真横にあったりします。

夏真っ只中なんですが、一涼を感じていただければ幸いです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。