スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り往く

alone.jpg


 某所昼時間にみた、ちょっとした光景。 綺麗な建物でも、人が独りとポツンと歩いている姿をみて、ちょっとした寂しさを感じたり。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/257-3033bafe

コメント

無機質な建物の色合いに寒そうだなぁ。と思ったら写り込んでる雲は晴天そのものなんですね。

建物の中の人より雲の方が元気そうに見えて、思わず建物の中の人に「大丈夫ですか?」と声を掛けたくなりそう。

確かに寂しさかんじますね。

P.S.アメリ見ました。深く、ツボに刺さりました。「かえし」が付いているので、もう抜けません。
ドンぴしゃのど真ん中ですね~!!
大きな建物の中に人間がひとりって
どことなく恐怖映画っぽいシーンに
通じるところがあるような気がします~(^^ゞ
コメントをありがとうございます。>Frogさん やさん

Frogさん>
わはは。実はこれ、私が務めている会社の建物の一部なんですが
>「大丈夫ですか?」
っていうのにちょっと吹いてしまいました。(w 鋭い洞察だと思います。(苦笑
さすがにこんなに天気が良いと、建物の外へ出たくなるのが心情ですよね。 なんで、昼休みだったから、カメラ担いで外でぱしゃりっていうのがこの写真の真相です。
追伸:ふふふ。まだまだ面白い映画はありまっせ~

やさん>
>どんぴしゃ
小10分くらい、同じ場所でずっとこういう構図になるのを待ってました。 独りでなくてもよかったんですが、なんとなく、人の行き交いする場所だったんで、「必ず面白い形になるはず」って狙ってたんですよね。10分で済んだのが不幸中の幸いかなぁと。
惜しむは、真ん中の通路で無かった事かな・・・ でもあれ以上待ってたら熱中病に・・・(ガクブル

>恐怖映画
そうか(ピコーん!!!) だからか!!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。