スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の覇者

soranohasha1.jpg



soranohasha2.jpg


 薄明かりの空の中で、地に居る万人をあざ笑うかのように、孤高に立脚する巨大電線塔。 田舎に来て、妙な空の狭さを感じたのはこいつらの視線を常に感じていたからか。

----
 前々回のそれとは、全く違う所での電線塔の撮影。構図も、なにも、あまりに平凡すぎて、本来だったらお蔵入りする写真なんだけど、妙な威圧感、空を支配された気分をなんとか伝えたくて掲載。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/258-27769f38

コメント

結構好きです。なんだか、たくさん絡み付いたケーブルが「しがらみ」って感じで。
immiさん>
コメントありがとう~。
「しがらみ」って表現がおもしろいねぇ。immi味だすな。
ちなみに、自分は、この電線が腕に見えて、まるで見る人間を頭から押さえ込んでるようにみえたんだすよね。 だから、空を支配している「覇者」となるわけです。はい。(w

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。