スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真昼の満月・真夜中の太陽

真昼の満月・真夜中の太陽


 九州は鹿児島、開聞岳の写真。まるで真夜中に太陽が現れたか、またまた真昼に見える満月か。見る人によって時間の違う写真。

 今回の旅行で活躍の新しいレンズ。フレアと広角側の歪みが気になるが、色の出はばっちり好み。WBが学べたような気がする。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/262-cdd3eeb1

コメント

すごくパワフルな光と影がすばらしいです。きれいな風景写真を撮ることだけを考えていたらなかなか撮れない写真です。
フレアや歪みはレンズの味として作品に生きてきます。この写真ではフレアが生きてると思います。
あと、右端1/5を隠すと、より山と太陽にフォーカスしたハッキリした構図になりそうですよ。
いつもコメントありがとうございます>すぎさん

今回のこれは、頭の中でのイメージが先にあって、イメージどおりに撮れるようにと動き回ることに専念しました。 構図ですが、手持ちのレンズの最大級の望遠で、これ以上近づく事もままならなかったんですよ。 自分ももう少し「山と太陽」に近づけたらと感じてたんですよね~ フレアに関しては、「月の明かり」がイメージにあったんで、もっとぺたーとした真円が欲しかったんですよね。でもフレア入りでも気に入っていただけて幸いです。
 まだまだ九州で撮った写真が後ろで待ってますのでお楽しみに。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。