FC2ブログ

闇の塔

20041207000517.jpg

 上池袋近辺で、たくさんのビルに囲まれながらも、その合間にぽつねんと聳え立つ煙突。高速道路や高層ビルにまけず、その存在感は威圧的で、さしずめ都会の墓標に見えた。 なんとなく、「お化け煙突」の昔話に思いを馳せつつ。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/33-57538cbd

コメント

自分も同じような場面に遭遇した事があります、まさに墓標。
後世に残したいわけでもなく、消費社会の象徴なんだろうなと思う事しきり。
煙突に見る未来
やほー、どもですー>G2

>消費社会の象徴
 そうなんだよねー。都内の高層ビルの乱立といい、だんだん「住み辛い」雰囲気が回りに出てきてて、ちょっとため息漏らしがちなんですわ、最近。これを撮ったときも、周りでは高速道路と、電車の轟音がけたたましく鳴り響いていて・・・先日福井ののどかな風景から帰ってきたばかりなんで、その反動もあったりと。(笑
 自分はファンタジーが好きなんで、「お化け煙突」の話を思い出して、にやにやしてたんだけど、そのうち、伝承とかそういう系譜が無くなって来て、「お化け煙突って?」みたいな世代に突入するのかなと。「昔は良かった」みたいな事は言いたくないけど、良いものがだんだん消え去って行っているのもまた真実やねぇ・・・
お化け煙突ってのももう過去の伝説になりつつあるね。
たぶん現存する場所って無いかもしれない。って肉眼で見たこと無んだよな。
お化け煙突に関しては、まあ工業が盛んだった頃に現れた産物なわけで、いまは単に噴煙を撒くだけの煙突という存在自体が消えてきているんだろうね。

都心部では高層建築が林立して空がどんどん狭くなっている、悲しい限り。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99