FC2ブログ

足踏み

20041208221357.jpg

 初台は東京オペラシティビルで、人を待っている間に見つけた風景。銅像がホールのど真ん中にどでーんと起立していたのだが、おもむろに股下からの目線が面白い事に気がつき、しゃがみこんで何枚か撮影する。
 実はこの直後に警備員の人に注意され、しぶしぶ撮影許可を取りにオフィスまで行く羽目になるとは、これを撮影している時点では思いもしなかった。建物を撮るときって結構大変なのね。

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/35-7217e401

コメント

おかしい
思わず笑ってしまいました。とっても可笑しい。
そう、この銅像なぜだか、堂々と真ん中に立っているんですよね。
オペラシティは、よく行くけど、股下から写真を撮る人が居るとは思わなかった。
東京の特に目立つオフィスビルは、テロ特別警戒中のところが多いから、注意ですね。
この視点もさることながら、奥に写っている人たちも興味深い。
封筒を持ったリーマンが左右対称に映っていたり、同じような格好でガードマンが立っていたりと、撮られている事に気づかない人たちを股の間から封じ込めた感じ。でもあのガードマンが気づいたんじゃなかろうか(笑

オペラシティはいつも地下からアプローチしていたからこの銅像を見た記憶がない、残念!
諸々
どーもです。コメントをありがとうございます>きくさん&G2
>東京の特に目立つオフィスビルは、テロ特別警戒中のところが多いから、注意ですね。
>でもあのガードマンが気づいたんじゃなかろうか(笑

えぇ、撮ってたときは、かなり異様な光景だったんだと思います。(自分自身を撮影のネタにすればよかったかも。(笑))警備員が尋ねてきたときも、物凄く怪訝な顔をされてしまったし。(汗 まぁ、こういうのも良い経験ってことで。
おぉぉぉぉ~…
リスクを冒しただけある作品です。
これはすごい!
リスク
コメをいつもありがとうです。>ありこさん

>リスクを冒しただけある作品です。
(笑 リスクらしいリスクといえば、警備員と暫し緊張の瞬間を味わった事だったでしょうか。こっちも自画像のとおり、ごつく目つきの悪い髭熊だったんで、警備員さんもさぞかし怖かったろうと思います。(髭をそれってーの>おいら)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99