FC2ブログ

Propeller

20041219232952.jpg

 昨日と同じく、キャッスル航空博物館での写真。貨物機らしいのだが、プロペラ機でプロペラが回転している位置ということを示している赤線が面白かったのでシャッターを切った。プロペラ本体を写さないように(でも影でその存在を出すように)、色々と気を使った一枚でもある。(笑)
 後に人に大辻清司先生の写真を薦められたので色々と見学していたら、偶然にも同じような構図をしていた写真を発見。そんな意味で氏に一歩でも近づけたかと(程よく勘違い中)、ちょっと嬉しかった一枚。恐らく先生のそれはもっと深い読みがあったに違いない。おいらのは物珍しさだけでシャッターを切ってるが。(照)

この記事のトラックバックURL

http://kurobosi.blog1.fc2.com/tb.php/46-49b854a8

コメント

こんばんは、はじめまして。saikakuと申します。

赤いラインが印象的で、
矢印と窓と影がおもしろいな、となにげなく見ていたのですが、
“DANGER”の何が危険なのか分からなくて、
文を読んでようやく、
平面的に見ていたのが手前に3次元に広がりました。

いろいろ気配りの行き届いた写真でおもしろかったです(笑)
こんばんわー。
こんにちわー>saikakuさん
コメをありがとうございます。saikakuさんのページ時々拝見させていただいてます。まだ写真初心者ですがよろしくです。

>“DANGER”の何が危険なのか分からなくて、
えぇ、危険なんです。非常に。(笑) って、実際写真撮っているときも、実はこのプロペラが難関だったんです。振り向きざまに頭にぶつけて痛かったりしました。(泣)なんか映画「インディアナジョーンズ」のそれを思い出してしまって・・・

これからも末永くよろしくです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99